わたしたちが目指す『新しいカタチの就労移行支援』

就労移行支援が始まって○年経過していますが、わたしたちはまだそのカタチが完成されていると思っていません。

施設に入って社会復帰するために訓練している方は現在多くいらっしゃいますが、しっかりと社会復帰されている方はまだ少なく、社会復帰しても何かしらの理由により長く継続出来ていないという状態が続いています。

そういった状態をどうすれば改善できるのか?本当に正しい就労移行支援のカタチがどういうものなのか?障害はあるけど、夢や希望を持って前向きに生きて行きたいと願っている方に対して本当のサポートがどういったものなのかを一緒に見つけて行きましょう。